スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行政書士の業務とは

皆さん、こんにちは。
クロスト行政書士事務所の細谷です。

最近、この業界に入って友人、知人などから
「凄い!!行政書士になったんだ!!!!」
という声を良く頂きます。
こう言って頂けることは本当に嬉しいことです。

しかし、必ずその後に「それで何やる人だっけ??」となります。
そうなんです、、、
『行政書士』って何をしている人か分かっていない方が多いんです。

そんな僕もこの業界に入るまで、
行政書士という言葉は常盤貴子、深津絵里主演のドラマ「カバチタレ!」
そして櫻井翔、堀北真希主演のドラマ「特上カバチ!!」でしか知りませんでした。

カバチタレ! 特上カバチ!!

このドラマは以外と面白いので興味のある方は見てみて下さい!!

ちなみにこのドラマは、やはりドラマなので…。
現実では法律上、行政書士の行ってはいけない業務まで出てきます。
現役行政書士の方はもちろん分かっていると思いますが、
このドラマを見て行政書士を目指している方は要注意です。

そんな『行政書士』という言葉を世の中に広めてくれたドラマですが、
なぜこれほど行政書士の業務は認知されにくいのでしょうか??
自分なりに色々と考えてみることにしました。

まず1番の問題点は「専門性に欠ける」ということかなと思いました。

行政書士の業務をしっかりと言葉で説明すると

「官公署に提出する書類」「権利義務に関する書類」「事実証明に関する書類」

この作成とその代理、相談業務ということになります。

難しいですが、簡単に言うと色々な書類の作成のプロということです。

しかし、この取り扱う書類の数が多過ぎるんです。
その数はなんと1万種類を超えると言われています。
これにより、行政書士は「○○ の専門家です。」と言いにくいんです。

「書類の作成は任せて下さい!!」と言っても「何の?」となりますよね。
色々な許可認可の申請、契約書、示談書、協議書、、、
言葉にするとキリがないんです。

こうなってくると問題点がもう1つ出てきます。
「まったく知らないことが出てくる」ということです。
それはそうですよ、、、もの凄い種類の業務があるんですから。。。

「それでいいの!?!?」「そんなんでプロなの!?!?!?」
と言われてしまうかもしれませんが、
何万種類という業務全ての知識を完全に持つことは不可能だと思います。
もちろんそんな方もいる、、、かもしれませんが僕は無理です。。。

このように問題が出てきましたが、ではどうすれば良いのか??

まずは「○○の専門家です!!」と言える何かを作ることが必要なのではないでしょうか?
「なんでも屋です!!」というより「専門家です!!」の方が信頼性がありますよね。
僕の場合ですと「遺言書、遺産相続の専門家です!!」となるわけです。

そして知らない業務をご相談頂いた場合、
僕は「すみません!!その業務は扱ったことがありません。」と言っています。
しかし、「だからできません。」ということではなく、
その業務を調べるノウハウは持っているのでまずは情報収集をしています。

そして、自分でできる業務なのか?
もしくはその業務を扱う専門家に任せるのか??
他士業の業務になるようなら他の士業をご紹介する
というような判断させて頂いています。

ようは行政書士自身も他の行政書士の先生、
そして他士業の先生たちと繋がりを持つことが重要になってきます。

このようにしていくことで、

・何か困った

・まずは行政書士に相談

・解決可能か判断

・解決不可能な場合、他士業の業務の場合には他士業の先生を紹介

というように上手く窓口となれるのではないかと考えています。

本当の意味で「街の法律家」と呼ばれる存在に早くなれるように、
僕も地域に密着した事務を目指して頑張っていこうと思います。

そして『行政書士』という名前が少しでも皆さんに覚えて頂けるよう、
日々努力していこうと考えています。

クロスト行政書士事務所
クロスト行政書士事務所バナー
スポンサーサイト

テーマ:仕事日記 - ジャンル:就職・お仕事

プロフィール

クロスト行政書士事務所

Author:クロスト行政書士事務所
クロスト行政書士事務所は大阪市平野区喜連瓜破駅から徒歩7分の遺言書、遺産相続、生前契約、終息活動などの相続に関するサポート専門の行政書士事務所です。プロの専門家があなたの抱える問題を解決いたします!!

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。