スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公正証書遺言の書き方

皆さん、こんにちは。
クロスト行政書士事務所の細谷です。

以前に

自筆証書遺言の書き方

についてお話します。

今回は自分で書く自筆証書遺言とは違い、
公証人役場にて作成してもらう公正証書遺言を作成する方法のお話です。


まず公証人役場で遺言書を作成するには公証人に手数料を支払う必要があります。
手数料についての詳細はこちら → 手数料(公正証書作成等に関する費用)

ではなぜこうして手数料を払ってまで公正証書遺言を作成する必要があるのでしょう?
もちろんそれはメリットがあるからです!!

まず遺言書を作成するということで得られるメリットは自筆証書遺言と一緒です。

つまり自分の財産を自分の考えるように相続させることができます。
そして面倒な遺産分割協議の手続きを回避することができます。

そしてここからが公正証書遺言を作成するメリットです。

まずは1番のメリットは安全で確実ということです。
公正証書で作成された遺言書の原本は公証人役場で保管されます。

皆さんには原本ではなく、正本と謄本が交付されます。
原本は公証人役場で保管されますので、
正本、謄本を紛失、毀損された場合などでも再交付することができます。

つまり、いくら正本、謄本を無くしても遺言書の原本は無くなることはありません。
公証人役場の方にお聞きしたところ、
平成25年7月より、東京と大阪の公証人役場で作成された公正証書遺言は、
データ化してサーバーでも保管する二重保管を行いはじめたとのことで、
天災の多い日本でもしっかりと保管するための安全性がより増したとのことです。

また、遺言者が生きているうちは原則、遺言者である本人しか原本を確認できません。
つまり誰かに知らないうちに遺言書を書きかえられるという心配もないということです。

そして、遺言者が亡くなった際に相続人が遺言書の存在を知らなくても、
公証人役場に問い合わせをすれば遺言の有無が分かりますので、
遺言書が見つからないということを避けることができます。

これだけでもメリットがあることが分かりますがまだメリットがあるんです。

例えば目が不自由な方が自筆証書遺言を作成することは難しいでしょう。
しかし、公正証書遺言でしたら作成することが可能です。

そしてこれは遺言者ではなく、相続人のメリットですが、
実際に遺言者が亡くなり、相続が発生した際の手続きがかなり楽になります。

自筆証書遺言の場合、
遺言書を発見したらまずは家庭裁判所で検認を受けなければなりません。

この検認は相続人に遺言の存在を知ってもらい、
遺言書の偽造、変造を避けるための手続きです。

この時に面倒なのが、相続人、又は相続人の代理人全員の立ち会いが必要になります。
相続人が少人数の場合は良いですが、
大人数になるとこの集まるということだけでも大変です。

この面倒な検認という手続きですが、
なんと公正証書で作成した遺言書には必要ないんです。

以上のように公正証書遺言は、自筆証書遺言よりもメリットとなる部分が多いです。
もちろんメリットだけではなくデメリットがあることも確かです。

・作成にある程度の時間がかかる ・手数料がかかる ・安易に変更ができない など

それでも、作成にようする時間はおおむね一週間程度ですし、
手数料も凄く高いわけではなく、変更ができないわけではありません。

これらを考慮して、遺言書の作成を考えている方は、
自筆証書遺言にするか公正証書遺言にするかを判断されると良いと思います。

ちなみにしっかりとした内容の遺言を作成するために、
・本人と相続人との関係を示す戸籍謄本、除籍謄本
・相続人以外の人に遺贈する場合には、その人の住民票
・相続財産が不動産の場合には登記簿謄本及び固定資産税の評価額証明書
・その他、内容に合わせて賃貸借契約書、路線価の資料など
上記のようなものが必要になります。

これらを集めるのにも時間がかかってしまうことがあります。
そんな方はぜひ当事務所にご相談下さい。

資料集めから公証人との打ち合わせなどサポートさせて頂きます。
興味がありましたら下記のページをご覧ください。

遺言書の作成のページへ
遺言書の作成


皆さまからのお問い合わせに笑顔で対応させて頂きます。

クロスト行政書士事務所
クロスト行政書士事務所バナー


※注意点※
当ブログに掲載している内容は一例に過ぎず、
個々の状況により関係法令、対処方法は異なります。
ご不安な事やご不明な点は当事務所までお問い合わせ下さい。
スポンサーサイト

テーマ:仕事日記 - ジャンル:就職・お仕事

プロフィール

クロスト行政書士事務所

Author:クロスト行政書士事務所
クロスト行政書士事務所は大阪市平野区喜連瓜破駅から徒歩7分の遺言書、遺産相続、生前契約、終息活動などの相続に関するサポート専門の行政書士事務所です。プロの専門家があなたの抱える問題を解決いたします!!

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。