スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行政書士としてできること

皆さん、明けましておめでとうございます。
クロスト行政書士事務所の細谷です。

年末年始はいかがお過ごしだったでしょうか??
私は地元である東京へ戻って家族で過ごした年末年始でした。
久しぶりに再会する友人もいて楽しく過ごすことができました。

さて、年明け1発目の話題を何にしようか悩んでいました。
色々考えた結果、せっかくの年明けです!!
まずは原点を見直してみることにしました。

ということで昨年1年間を行政書士として活動してきましたが、
その1年間を振り返って色々と考えてみようと思います。

まず行政書士となって名刺を渡すことが多くなったのですが、
名刺を渡した後にこんな質問をされるんです。

「どんなことをやってるんですか??」

悲しいことに行政書士はまだまだ認知されていないのが現状です。

認知されていないことを悩んでもしょうがない!!
ということで、私が専門としている分野をまずご紹介しようと思い

「遺言、相続のサポートを専門にしています。」

とお答えすることにしていました。

その後に必ずと言っていいほど返って来る質問があります。

「弁護士さん、司法書士さんとは違うんですか??」

という質問です。

そして今まではこの質問に対してどのように説明してきたかと言うと、
行政書士をもっと知って欲しいと思い、

「いや弁護士は…で、司法書士は…、だから行政書士は………」

こんな風にしっかり説明していました。
何度もこのようなやりとりをしているうちにふと思ったことがありました。

「これってこんな風に説明する必要あるの!?!?」

弁護士、司法書士、そして弁護士と色々な資格があって、
資格の取得方法も違うし難易度も違います。
なのでもちろんできることがそれぞれ違っているのは当たり前です。

それをあれこれ説明したって相談したいと困っている方たちからしたら、

「結局は誰に何を相談したらいいのか分からない。」

となってしまうからです。

なので最近では簡単に、

「まずは私たち行政書士が窓口となりますので、何か困ったらお気軽にご相談下さい。」

とだけ言うことにしてしまいました。

当行政書士事務所の名前は Close to Trust を略したクロストです。
これは『信頼の近くに』という意味です。
この名前の通り、当事務所は信頼して気軽に相談に来れる場所になりたいと思っています。

そのために当事務所では

・困っていることの相談 ・解決方法 ・お見積り

無料 とさせて頂いています。

まずはお気軽に相談できる窓口になる。
そして行政書士としてできることは当事務所で担当させて頂き、
行政書士では対応できない場合は他士業の先生をご紹介します。

2014年もしっかりと皆さまの窓口となりたいと思っております。
今年もクロスト行政書士事務所をよろしくお願いいたします。

そしていつでもどんなことでもお気軽にご相談下さい。
クロスト行政書士事務所のスタッフ一同、笑顔で対応させて頂きます。

クロスト行政書士事務所
クロスト行政書士事務所バナー
スポンサーサイト

テーマ:仕事日記 - ジャンル:就職・お仕事

プロフィール

クロスト行政書士事務所

Author:クロスト行政書士事務所
クロスト行政書士事務所は大阪市平野区喜連瓜破駅から徒歩7分の遺言書、遺産相続、生前契約、終息活動などの相続に関するサポート専門の行政書士事務所です。プロの専門家があなたの抱える問題を解決いたします!!

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。