スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お問い合わせに関しまして

皆さん、こんにちは。クロスト行政書士事務所の細谷です。
今回は、当事務所へのお問い合わせに関するお知らせになります。

おかげさまで、当事務所へのお問い合わせやご依頼が増えてきております。
これは、

・行政書士が認知されるようになってきた
・当事務所が認知されるようになってきた
・当事務所がご紹介して頂けるようになってきた 等

色々な理由があるかと思いますが、どれにしても本当に嬉しいことです。

改めまして、皆さまにはいつも当事務所をご理解、ご支援頂きましてありがとうございます。
今後もより、皆さまのお役にたてるように努力していきたいと思っております。
これからもクロスト行政書士事務所をよろしくお願いいたします。

さて、上記の件は本当に嬉しいことなのですが、
実は『困ったご相談』が増えているのも事実です。

もちろん、皆さまは何か困られてご相談して頂いているかと思いますので、

『相談内容が難しい』という部分はまったく問題ありません!!

その場合には全力でサポートさせて頂いております!!!!

では、何が『困ったご相談』なのかといいますと、

・本名を名乗れない
・代理人が来られて本人には連絡させて頂けない
・お電話だけでの回答を望まれている 等

になります。

なぜ、これが困ったご相談になるかといいますと、
ホームページに『注意点』として記載させて頂いておりますが、
『当事務所では業務を遂行するための信頼関係』を大切にしております。

なので、

・匿名、偽名でお申し込みされる場合
・真実を伝えて頂けない場合
・主張を強要する場合

には、当事務所でのご相談・ご依頼をお断りしております。

なぜ、このようにしているのか、
それは、行政書士は国家資格者として責任を負っております。

匿名や偽名を使用される場合、
的確なご回答や業務が遂行できないことがあるのはもちろんですが、
業務を行う中で、各種書類を取得させて頂くことがございます。

その際、個人情報を取得して頂くことも多々ございます。
例えば、戸籍や住民票などです。

では、行政書士が職務上の権限で戸籍や住民票を取得したとします。
しかし、本人が実はこれを知らなかった等の場合には、
国家資格者として、

「偽名とは知らなかった。」
「本人だと思った。」

というだけではすまされないのです。

また、お電話だけでのご回答に関しましてですが、
当事務所では、代表/行政書士である僕自身を含めスタッフ一同、
行政書士という業務に誇りをもっております。

なので、

「とりあえずこれでいいか聞きたいんだけど!?!?」
「いいからどうなるのか教えてよ!!!!」

というご相談を頂きましても、

 「はい、大丈夫です。」 「それは○○です。」

と簡単にお答えすることはできません。

皆さまは信頼して当事務所にご相談をして頂いているかと思います。
なので、当事務所や行政書士としての回答には責任が生じますし、
何より、ご相談者様にとっても曖昧な回答をされることは望んでいらっしゃらないと思います。

なので、ご相談者様のことを一番に考えていることで、
上記のような注意点を記載させて頂いております。

ご相談者の皆さまに、

「あんたも面倒だね。」 「いいから答えだけ教えてよ。」

と言われてしまうことがございますが・・・。

それでも当事務所では曖昧な回答や中途半端な対応はしたくないという想いがございます!!
皆さま、ぜひご理解頂けましたらと思っております。

もちろん!!
行政書士として『守秘義務』というものがございますので、
どんなご相談内容でも、本人の同意なく第三者に伝えることはいたしません。

信頼してご相談・ご依頼頂けましたらと思います。
その際は笑顔で、そして全力で対応させて頂きます。

代表/行政書士 細谷 洋貴(ほそや ひろたか)
細谷洋貴(ほそやひろたか)


クロスト行政書士事務所
クロスト行政書士事務所バナー
スポンサーサイト

テーマ:仕事日記 - ジャンル:就職・お仕事

プロフィール

クロスト行政書士事務所

Author:クロスト行政書士事務所
クロスト行政書士事務所は大阪市平野区喜連瓜破駅から徒歩7分の遺言書、遺産相続、生前契約、終息活動などの相続に関するサポート専門の行政書士事務所です。プロの専門家があなたの抱える問題を解決いたします!!

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。