スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遺言書の種類

皆さん、こんにちは。クロスト行政書士事務所の細谷です。
今回は遺言書の種類に関してです。

遺言書には「自筆証書遺言」「公正証書遺言」「秘密証書遺言」
の3種類があります。


<< 自筆証書遺言 >>

遺言を残す人が自ら全て自筆で作成する遺言書です。

・メリット
いつでも作成することができ、変更、破棄、保管も自由に行えます。
自分で作成するので特に費用もかかりません。

・デメリット
遺言書に不備、紛失、改ざんなどが発生する可能性が高くなります。
遺言書を見つけてもらえないこともあります。


<< 公正証書遺言 >>

公証人に作成してもらい、公証人役場に保管してもらう遺言書です。

・メリット
遺言書に不備もなく、保管が確実なのでもっとも安心できる遺言です。

・デメリット
作成時、変更に費用がかかります。
また、2名の証人が必要になります。


<< 秘密証書遺言 >>

内容を知られたくない時に作成する遺言書です。
※ 特別な事情がない限り、おすすめしておりません。

・メリット
誰にも内容を知られることなく遺言書が作成できます。
そして、遺言書の存在を明らかにすることができます。

・デメリット
遺言書に不備が発生する可能性があります。
また、保管は自らが行うので、紛失、改ざんなどの可能性があります。

以上の3つが基本的な遺言書になります。
当事務所のホームページでもご紹介しておりますので、
興味のある方は参考にしてみて下さい。

遺言書とはのページへ
遺言書とは


自分にどの遺言書が合っているのかは目的によって異なります。
当事務所では、どの遺言書を作成したら良いかなど、
無料でサポートさせて頂きますのでお気軽にご相談下さい。

皆さまからのお問い合わせに笑顔で対応させて頂きます。

クロスト行政書士事務所
クロスト行政書士事務所バナー


※注意点※
当ブログに掲載している内容は一例に過ぎず、
個々の状況により関係法令、対処方法は異なります。
ご不安な事やご不明な点は当事務所までお問い合わせ下さい。

テーマ:仕事日記 - ジャンル:就職・お仕事

プロフィール

クロスト行政書士事務所

Author:クロスト行政書士事務所
クロスト行政書士事務所は大阪市平野区喜連瓜破駅から徒歩7分の遺言書、遺産相続、生前契約、終息活動などの相続に関するサポート専門の行政書士事務所です。プロの専門家があなたの抱える問題を解決いたします!!

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。