スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臨時給付金について

皆さん、こんにちは。
クロスト行政書士事務所の細谷です。

以前、何度か話題にしました臨時給付金についてのお話です。
過去の記事はこちら

→ 子育て世帯臨時特例給付金について
→ 子育て世帯臨時特例給付金について パート2

この臨時給付金は以前もお話させて頂いた通り、
4月から消費税率による負担を緩和するためのものです。

この臨時給付金の受け付けが各都道府県市区町村にて開始されました。
※ 各行政によってはじまりの時期等が異なる場合がございます。

それではどのような方が給付金の対象者になるかといいますと、

① 住民税が課税されていない方たち

この方たちは1人につき1万円が支給されます。

そして上記に該当されない方ですがお子さんがいる家庭には、
子育て世帯臨時特例給付金というものがあります。

それはどのような方が対象者になるかといいますと、

② 児童手当の受給者

この方たちには子ども1人につき1万円が支給されます。

上記の臨時給付金は①または②にどちらかしか受給することができません。
なので、まずは給付が大きい①に該当するかを確認して、
該当しないようなら②を確認するというのが良いと思います。

上記の説明は簡単な概要を記載しただけです。
本当に自分が対象者なのか、対象者ならどのような手続きが必要なのか調べる必要があります。

現在、厚生労働省が臨時給付金の専用ホームページを開設しておりますので、
まずはしっかりとご確認ください。

2つの給付金のページへ
厚生労働省


また、以前に記事でも記載しておりますが、
この給付金は自分で申請をしないと受け取れないものです。

各都道府県市区町村によっては、通知を出す役場と出さない役場もあるそうです。
ご自身が該当する場合、しっかりと確認をして申請をするようにして下さい。

クロスト行政書士事務所
クロスト行政書士事務所バナー


※注意点※
個々の状況により関係法令、対処方法が変わる場合がございます。
ご不安な事やご不明な点は各市区町村役場へお問い合わせ下さい。

テーマ:仕事日記 - ジャンル:就職・お仕事

プロフィール

クロスト行政書士事務所

Author:クロスト行政書士事務所
クロスト行政書士事務所は大阪市平野区喜連瓜破駅から徒歩7分の遺言書、遺産相続、生前契約、終息活動などの相続に関するサポート専門の行政書士事務所です。プロの専門家があなたの抱える問題を解決いたします!!

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。