スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行政書士試験~その4~

皆さん、こんにちは!!
クロスト行政書士事務所の細谷です。
今回の話題は『行政書士試験~その4~』です。

過去のブログで

『行政書士試験 ~その1~』 : なぜ行政書士を目指したのか!?

『行政書士試験 ~その2~』 : どのような勉強方法を選んだのか

『行政書士試験 ~その3~』 : 実際にどのような勉強をしたのか

とご紹介してきましたが、今回はそのまとめです。
結局のところ行政書士試験とは?
何か受かるコツがあるのか??
などをお話しさせて頂きます。

まずは何度も言いますが、行政書士試験は難しいです!!
もちろんこれは僕が感じた感想でしかありませんが、
たぶん皆さんが考えている以上に難しい試験です。
そうでなければ合格率が10%程度になるわけがありません。

しかし、そんなに難しいということは合格ができないレベルの試験なのか?
と言われればそうでもないです。
しっかり勉強をすれば合格も可能という感じです。

ようするに、遊び半分で勉強をして受験しても受かるものではない。
しかし、しっかりと勉強をすれば合格ができないものでもない。
というのが正直な感想です。

実際に僕がどの程度の量の参考書を勉強したかをご紹介します。

参考書
これが実際に勉強した参考書です。
多いと思うか少ないと思うかは皆さん次第ですが、
最低限でこのくらいの量の勉強が必要です。

これを1冊につき5回~7回程度繰り返し勉強しました。
色々な本を勉強するのが悪いとは言いませんが、
愛読書を作って繰り返し勉強することでより深い理解が得られます。
1回勉強したから次の本へとは思わないで何度もやり直してみましょう。

次に勉強時間ですが、
僕は約6か月間で650時間の勉強をしました。
休みも合わせて1日平均4.5時間くらいの勉強です。
こうして考えると不可能な時間ではないんです。

それでもこの時間をしっかり勉強するのが実は難しいんです。
だんだんと甘えが出てきたり、飽きがきます。
そこでオススメがあります。

一週間の単位で1日何時間勉強したかを記録することです。
僕が実際に使っていたものをご紹介します。

勉強ログ
こんな風に
・なんの勉強をしたのか
・何時間したのか
・一週間の累計勉強時間
・これまでの総勉強時間
というように記録を取ります。

これだけでも自分がサボっているのか、それとも頑張っているのかなど、
分析をしながら一週間単位で予定を組むことができます。
そして総勉強時間を書くことでが増えていくことの喜びも意欲につながります。

行政書士を目指して頑張っている皆さんもできればこんなノートを1冊作ってみましょう。
これだけでモチベーションが上がりますよ!!

あとはしっかりとしたお休みを決めることです。
やはりダラダラ勉強してしまうのでは効率が良くないです。
しっかりとお休みを決め、そしてしっかりと勉強をすることです。

そして最後に!!
「行政書士試験を受ける!!」ということを親しい人に言ってみましょう。
人間なんて都合の良い生き物です。
秘密にしながら勉強をしているとどこかで甘えが出てきます。
まぁまぁ落ちたら来年受ければいいかな。。。なんて考えも出てきます。

そこで「今年試験を受けて絶対受かる!!」と友人や家族に言うことです。
逃げ場がなくなりますので勉強をしなくてはいけないと考えるようになります。
周りの人が支えてくれる場合、助けてくれる場合もあるでしょう。
とにかく信頼のできる人に打ち明けることです。
可能なら「受かったらこれが欲しい!!」なんていう約束をしてもらうのもいいですね。
いつもよりちょっと豪華なお願いによりモチベーションも上がると思いますよ。

こうして色々とお話しをさせて頂きましたがいかがでしたでしょうか?
行政書士試験をこれから受ける方、そして受験を考えている方など。
そんな方たちに少しでも意味のあるものになればと思います。

それではこれから行政書士を目指している皆さん!!!!
頑張って下さい!!!!

クロスト行政書士事務所
クロスト行政書士事務所バナー

テーマ:行政書士試験 - ジャンル:就職・お仕事

プロフィール

クロスト行政書士事務所

Author:クロスト行政書士事務所
クロスト行政書士事務所は大阪市平野区喜連瓜破駅から徒歩7分の遺言書、遺産相続、生前契約、終息活動などの相続に関するサポート専門の行政書士事務所です。プロの専門家があなたの抱える問題を解決いたします!!

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。